育ての心

~子どもの心と体が躍動する生き生きとした幼稚園~

子ども自身が持つ成長の芽を育てる

子どもはどの子も、自ら伸びよう・成長しようとする芽を持っています。その芽を育ててあげることが私たち教育者と親の役目だと思います。

子どもは自らの心と体を通して、色々なものを学び吸収していきます。人から教えられたものは忘れがちですが、経験を通し、自分の心と体を通して学んだものは生きていく力となります。

子どもの心と体を躍動させる

私達の幼稚園では、子どもの心と体が躍動する”あそびと体験活動”を保育の柱にしています。

楽しく充実しきって遊んでいる中から、体を通して得た体験活動の中から、物事に直面し、考え工夫する中から、本物の知恵や能力及び体力や心が育っていきます。

​子ども一人ひとりと向き合う

子どもサイドに立った手作りの教育ができるのは、園長を始め全教職員が、子ども達一人一人の目の届く小規模園であることと、教職員が情熱を持って保育にあたり、一人一人の子どもと心の通じ合える、心のこもった保育を目指しているからだと思います。

子どもたちの目が輝き、子どもと教師が一体となった生き生きした幼稚園でありたいと願っています。

住所:〒430-0807 浜松市中区佐藤3-15-18

TEL:053-463-7882  FAX:053-463-7897

©Sato Youchien. All Rights Reserved.