75回目の誕生日

10月8日は園の創立記念日

昭和20年代 

園近くの駒形神社の境内と社務所を借りて 祖父と祖母が「青い鳥幼児園」を開園。雨の日は休園 あおぞら保育をしていた戦後間もない時代 

昭和20年代 新園舎完成記念 運動会

昭和30年代 

戦後の復興期 まだ普通車がバスだった頃(初代青い鳥号)

昭和40年代 園舎も少しずつ拡げて現在の原型ができあがりました。青い鳥文庫も始まりました

昭和50年代 

近所にはまだたくさんの空き地があって、異年齢の子ども達が集まって一緒に遊んだり、道路でリレーや自転車競走等ができた幸せな時代。手作りの思い出帳や卒園文集、内緒話やキャンプ合宿を始めたのもこの頃です

昭和60年代 

それまでの教育活動にお料理デーや夏祭り等も加わり、現在の教育の基盤ができた時代 

平成17年度 

新園舎(本館)が完成。念願のホールもできました

平成23年度

古いまま残っていた、つくし組・れんげ組の園舎も取り壊し。西館園舎完成

H・M先生からお祝いのミニくす玉 保護者の方から75本のバラとお手紙を頂きました

本当にありがとうございました

75年 とても長い歳月ですが 色々な方の支えがあり ここまで何とかやってこれました

これからも『佐藤の教育』を大切に 一歩一歩 ゆっくり歩んでいきたいと思います

前園長 作



190回の閲覧